無人環境下で大規模スペースを徹底除菌

Mover UV-C

Mover UV-C

環境表面上のウイルスや
細菌を
無人で除菌する
UV-C自動除菌
ロボット「Mover UV-C」

「Mover UV-C」 は感染の主原因の一つである接触感染対策(表面除菌)向けのロボットです。
ウイルス・バクテリアや食中毒菌等の除菌に古くから使用されており、様々な場所での実績やエビデンスを持つPHILIPSブランドの UV-C技術とTHK社の全方向移動台車の技術を組合せた画期的な除菌ロボットです。

Mover UV-Cを導入すると
こんなお困り事を解決できます

  • 課題

    人が行う除菌では本当に除菌出来たのか、拭き残しがあるかどうかわからない

    解決策

    UV-C除菌ではUV-Cランプ光が当たったところを確実に除菌します

  • 課題

    テーブルや椅子、手すりや取っ手が多いと作業に時間がかかり費用もかさんでしまう

    解決策

    Mover UV-Cをセットした後はロボットが自動で除菌するので省人化に貢献します

  • 課題

    お客様や従業員にしっかりとした安心・安全を届けたい

    解決策

    UV-C除菌は実績とエビデンスがある除菌方法でお客様も従業員の方々も安心です

Mover UV-Cの4つの特徴

世界的大手メーカーと協力し、
低価格自動除菌ロボットを開発

照明・IoT分野で世界最大手として実績を持つシグニファイ社(PHILIPS)の紫外線(UV-C)照射機能をもつ「フィリップス除菌トロリー」と、LMガイドで世界トップシェアを誇る機械要素部品メーカーTHK社の全方向移動台車である「SEED-Mover」を合体させ、「確かな技術・安心のブランド」による自動除菌ロボットが誕生しました。

表面除菌に有効なUV-Cを使用した
自動除菌ロボット

感染ルートには接触感染と空気・飛沫・エアロゾル感染があります。不特定多数が出入りする環境下で発生しやすい接触感染の対策として物体表面に付着した菌やウイルスを不活化する事が必要ですが、空気清浄機では表面除菌が出来ずまた人による薬液での除菌作業では確実な除菌が難しいため、紫外線の一種であるUV-Cを表面に直接照射し表面除菌する事が有効です。またUV-Cを有人環境下で照射することは安全性に問題があり危険ですが、ロボット技術との組合せにより完全無人で広い面積・範囲での除菌作業が可能となりました。

UV-Cを放射する殺菌灯はウイルスの他大腸菌・レジオネラ菌・黄色ブドウ球菌などの食中毒菌にも効果を発揮し、ありとあらゆる菌やウイルスに有効です。またアルコール等薬液を使用した人による除菌と比べ拭き漏れや拭き残しがない点や対象物を選ばない点、また耐性菌(薬液除菌を繰り返し使用することで耐性が出来て除菌しづらくなる菌・ウイルス)を作らないといった点がメリットとして挙げられます。

数々の検証データ・エビデンスにより
有効性を実証

PHILIPS殺菌灯はボストン大学を初めとした数々の検証データ・エビデンスをもち、その有効性が実証されています。

除菌作業を無人化、人手不足の解消とコスト削減、
感染リスクも低減

人による除菌作業での人員確保は人手不足が社会問題化する昨今において業界を問わず大きな経営課題です。Mover UV-C導入による省人化で人手不足解消に貢献し、加えて人による除菌と比較すると約2分の1まで大幅にコスト削減可能です。

また除菌作業そのものが感染リスクを一定程度内包することから、Mover UV-C導入により作業員を介する感染リスクも低減します。

操作は簡単!除菌するエリアのスタート位置までMover UV-Cを移動し、登録した地図情報に基づくボタンを押し自動除菌をスタート。半径5mを起点に15分程度UV-Cを照射しながら自動で除菌作業し、完了後はスタート位置に戻ります。

Mover UV-CのSDGs該当項目

  • 03 すべての人に健康と福祉を
    感染源となるウイルス等を除菌し、
    人々の健康的な生活の確保と
    感染症予防に貢献
  • 08 働きがいも経済成長も
    すべての労働者の権利を保護し、
    安全・安心な労働環境を促進する
  • 11 住み続けられるまちづくりを
    都市の一人当たりの環境上の悪影響を
    軽減する

製品仕様

  • 本体サイズ
    H1208×W470×D688
  • サイズ
    ロボ全体の重量:43.5kg
    (Mover:23kg、バッテリー3本:7kg、UV-Cトロリー:13.5kg)
  • 稼働時間
    約 4〜5時間
  • ランプ寿命
    最大9000時間
  • 通信方式
    Wi-Fi
  • バッテリー使用
    25.2V/17.25Ah×3本(1.3kWh)
  • 充電器仕様
    入力:AC100-240V/2.5A
    出力:29.4V/5A(147W)
    ※充電器3個付属
  • 充電時間
    バッテリー1本あたり約3時間
    ※バッテリーはロボ本体から取外して充電
  • 搭載センサー
    LiDERセンサー
  • 安全機能
    Mover:非常停止スイッチ・保護停止(バンパースイッチ)、トロリー:照射停止(人体検知)
  • 走行速度
    最大0.6m/s

よくある質問

導入事例

製品をご導入いただいたお客様の声をご紹介しています。